カートをみる マイページへログイン お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

店長YUKIのワンポイント・アドバイスNo.6~No.10

「みんなキレイになぁ~れ」店長YUKIのワンポイント・アドバイス

季節に合わせたお手入れの秘訣や旬のメイク方法など、
メルマガでご紹介しているメイクやスキンケアの
ワンポイント・アドバイスを毎週追加していきます!


(毎週更新=がんばります!…でも、できなかったらゴメンナサイ!)

No.01~No.05 / No.06~No.10 / No.11~No.15No.16~No.20No.21~No.25No.26~No.30

★No.10“UVコスメ選びで気をつけるポイント”03/05/14

このUVコスメのラッシュの中、ご自分に合ったものを選ぶのもなかなか大変!あまりにありすぎて、どれを選んだら良いのかさっぱり判らなくなってしまいますよね。
これについては、肌質はみなさん100人100様ですのでなんとも言えませんが、選ぶ際にちょっと気をつけて欲しいポイントです。

ポイント1塗ってすぐは買わないで…
通販は仕方ないのですが、店頭で触れる場合は、お顔の一部(可能であれば全部)に塗って、その上にいつものファンデーションを塗り、いったん家に帰っちゃってください。
先ほどもメールマガジンの中でお伝えしたように、お手持ちのファンデーションとの相性もあります。
しばらく時間を置いてみると、異常に化粧崩れや皮脂浮きをしてしまうものもあると思います。
そうすると、せっかくのお気に入りのファンデも買い換えなくてはならなくなってしまう可能性も・・・だからお店で試せる場合は、いつもの自分のコスメと相性が良いかの見極めも大切!

ポイント2「油分は酸化しやすい」なるべく油分のベタツキを感じないものを…
油分の多いスキンケアアイテムは、紫外線に当たると酸化しがち。
ですので、お出かけ前のスキンケアは油分の補給は少なめに!
その分、夜、お肌に油分の補給をしてあげてください。
紫外線カットコスメでも、大手様の商品は、きちんと油分も酸化しない(酸化防止効果)のあるような成分も配合してあるので大丈夫なのですが、一応チェック!
テクスチャーが良くなるので、油分も大切ですがこれがお肌の上で酸化してしまっては、本末転倒ですものね。

ポイント2メイク崩れしがちな時は、つけてから1時間後1度押さえて!
でもやっぱり、メイク崩れしやすいな…と思ったらメイクした後の1時間後、あぶらとり紙で一度押さえて。
こうすることで、そのあとの化粧持ちがずっと良くなります。
例えば通勤している方なら、会社についたらトイレで1度押さえるとちょうど良いタイミングかも知れません。

YUKI
こんなことにちょっと気をつけて上手なUVコスメ選びをしてくださいね♪


★No.09“季節の変わり目は肌質の変わり目!コスメの変え方”03/04/09

冬の乾燥期から春、初夏の過湿期へと季節が変わるタイミングで、スキンケアコスメも変える方が多いですよね。

でも、長く慣れ親しんだコスメから新しい成分などのコスメに変える時、個々のお肌によっては最初拒否反応を起こして、ちょっとした炎症やカユミなどを感じることもあります。

こんなことを避けるためにちょっとひと工夫!
季節の変わり目、コスメチェンジは徐々に行うことをオススメします。
今まで使っていた化粧水に新しい化粧水を半分混ぜて・・・また慣れ親しんだ美容クリームに、春~夏向けのクリームを半分混ぜてお肌をケアしてみてください。
1週間ほど、このミックス使いをしてからチェンジすると、お肌がゆっくりなじんでいくので、拒否反応による炎症などを起こさないで済みます。

よく「このコスメとこのクリームを一緒に使って平気でしょうか?」というお問合せをいただきますが、日本で発売されている化粧品は有効成分の含有率が、欧米に比べてうんと低く、混ぜて使ってもお肌に化学反応の影響はまったくと言っていいほどありません。
「私って敏感肌!」って思う前に、こんな使い方をしながら、季節の変わり目のコスメチェンジをして見てくださいね!

YUKI
また、生理前には、なるべく新しいコスメを使うのを控えて。
この時期は、誰もがお肌が過剰に敏感期に入っているため、荒れやすいんです。
新しいコスメは生理後にスタートしましょう!


★No.08“怖い「お肌のサビ」からお肌を守る方法!”03/02/26

よく「お肌がサビる」というのを聞かれることがありますね。でもサビるって??
スキンケア業界でのサビるとは「お肌が酸化していくこと」を表します。
シミ・シワ・たるみ・極度の乾燥・・・そして老化などの肌トラブルの元は「お肌が酸化している」ことが原因。
肌酸化とは、皮膚の内側から、また表面で発生する活性酸素が細胞をサビさせること。

体内でも皮膚でも活性酸素の発生は、生きている上で仕方がないのです。
だから、この活性酸素を除去するために体内では、酵素などの抗酸化成分が存在し活性酸素を害のない状態に変えて、細胞の老化をなんとか防いでいます。
でもこの抗酸化パワーが衰えてくると、活性酸素が細胞の酸化をどんどん進行させ、老化が進んでしまうのです。
これはお肌にも同じことが言えます。


お肌がサビ(老化)始めると・・・?
表皮にメラニンがいつまでも留まって角質肥厚などが原因で、シミやくすみが!
皮脂分泌のコントロールができなくなり、過剰皮脂になったり、極度の敏感肌になってしまいます。
コラ-ゲンやエラスチン等を生成する働きが衰え、皮膚がたるみやシワ目立ちはじめます。

怖いですよね!
このサビからお肌を守るためには、「抗酸化力」というパワーに助けてもらう必要が
あります。これは手軽なところで、食べ物などに気をつけるのも良いでしょう。


ビタミンCイチゴ・キウイ・パセリ・小松菜・ダイコンの葉っぱ・ブロッコリー…など
ビタミンEオリーブ・アーモンド・ゴマ…など
ベータカロチンにんじん・ニラ・トマト・しそ(葉)ほうれん草・かぼちゃ…など
ポリフェノール赤ワイン・お茶・大豆・ココア…など

でも「こんな食べ物に気を使っている時間はないよ!」という忙しい女性は、サプリメントで補充するのもオススメ!守れっっ!!

YUKI
フランスの大西洋海岸に生育する海岸松の樹皮から抽出される天然の樹液から抽出したエキスのサプリ「パインバーク」は、なんとビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍の抗酸化効果作用!
パインバークはこちらから!

もちろん、コスメでも抗酸化作用の高いものを時々使ってあげるのも得策。
特に春からの紫外線が強い季節は、お肌の酸化も進みやすいので気をつけましょう。
を抗酸化作用の高い成分としては…


ポリフェノール
ビフィスス菌
ビタミンC(誘導体)

などがあります。こんな成分配合のコスメをいつものケアに1アイテム追加してみるのもオススメ!
エステの施術で使っている赤ワインパウダーや植物抽出エキスがたっぷり配合されたジェルパックは、市販されていないレアコスメ!当サイトでのみ限定販売しています。
赤ワインパックはこちらから!

以前は医療でしか使用できなかった究極の美白成分「ハイドロキノン」まで配合したVC9%の「ビタミンCのエキス」
デルマQ Cエッセンスはこちらから!


★No.07“乾燥してると脂浮きもスゴイぞ!メイク崩れを防ぐ方法”03/02/12

汗をかく夏もメイク崩れや皮脂浮きってスゴイ!
でも、冬の乾燥時期も油断は禁物。
お肌の水分と脂分バランスが崩れ、お肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌してしまうのです。コンビネーション肌や乾燥肌タイプの方はこんな悩みをお持ちのはず。もちろん日常のスキンケアでたっぷり保湿して、根本的な原因を解決すればよいのですが、そうもなかなかうまくいかない…という方に、メイク崩れを最小限にとどめる方法をご紹介!


メイクしてから1時間以内に一度「あぶらとり紙」で押さえ、パウダーを軽くはたく。
メイク崩れはメイクしてから1時間後位に一度起こります。
ここで軽く直しておけば持ちはかなり違います。
オフィスなどに化粧水を薄めたものや、ミネラルウォーターなど
スプレーボトルに入れて置いておき、マメにお肌にスプレーし保湿を欠かさない。
(これにはアベンヌウォーターなどもオススメです)
メイク直し時には、ファンデーションななるべく重ねないようにしましょう。
フェイスパウダーでファンデーションを押さえる程度にすることがポイント。
メイク直しには「パルガントン メイクアップ シアトリカルパウダー」がかなりオススメ!
「パルガントン メイクアップ シアトリカルパウダー」はこちらでご紹介しています。
もちろん、今や皮脂浮きストップの下地は必須!
お手持ちの「皮脂吸収型」のメイク下地は忘れずにね。
ただし、これらはごく薄くお肌へのせることが、ポイントです。
多くつけ過ぎると逆にメイク崩れしやすくなってしまいます。
当ショップで大好評「リナージュ シルキーベール」も見てね!
「リナージュ シルキーベール」はこちらでご紹介しています。

YUKI
FM東京のオンエアでも紹介され、話題沸騰!メイクさんも絶賛。皮脂も浮かない!毛穴・小ジワ・くすみを隠す!
夢のような天然成分パウダー保湿ジェル「シルキーヴェール」
シルキーヴェール”詳しくははこちらから>>


★No.06“「100%天然コラーゲンC原末」の
   いろんな使い方紹介しちゃいま~す!”
03/01/30

コラーゲンは細胞と細胞をつなげている「タンパク質」。
私たちのお肌にも爪にも髪にも含まれています。
特にお肌のハリを保つために絶対に欠かすことのできない成分。
でも、赤ちゃんの頃はたっぷりのコラーゲンが含まれているお肌も、20歳くらいを境にどんどん減少してしまいます。
だからコスメでもコラーゲンをお肌に補っていくことは年齢を重ねる毎に不可欠。それでもやはり、お肌の上から補うのは限界があります。
一番効果的なのは、お肌からと体内からコラーゲンを与えてあげること。体内から摂取することによって、より一層効果は高くなります。
それはそうですよね。 お肌やカラダの細胞を作っているのは、カラダの機能ですから。
当ショップでひそかな人気の「100%天然コラーゲンC原末」。
化粧品の原料メーカーさんに作ってもらったものなので、本当に100%!
ちょっとコラーゲン特有の匂いもしますが、ナチュラルな証拠。
一番良いのは1日1包、温かいお湯に溶かして飲んでいただくことなのですが、その他にもキレイ用の使い方がいろいろあるんです。
今日はこの「粉末コラーゲン」のいろんな使い方をご紹介します。


お顔にパック!
少なめのお湯に溶いて「トローッ」としたテクスチャーにし、洗顔後のお肌にパック。そのまま30~1時間おいてから軽くぬるま湯で洗い流すか、濡れタオルで拭き取ってください。
つるつるのお肌になります。
(時間のない方はもう少し短い時間でもチャレンジしてみてください)

お顔にパック!

化粧水として!
200ccのお水(ミネラルウォーターか浄水器を通したカルキのない水)に1包を溶かします。
そしてしっかり溶け切るまで時々振りながら置きます。粉末が透明に溶けたらOK。
ボディにお顔に化粧水としてパッティングしてください。
化粧水として!

トリートメントとして!
「お顔パック用」の要領でコラーゲンをトロ~ッ状態に溶かし、シャンプー後水気を軽く切った髪にまんべんなくのばします。10分ほど置いて軽くすすいでください。手触りがスルンという感じで。
トリートメントとして!

YUKI
1日1包飲むと、1週間でお肌の違いがはっきりとわかる。お肌にパックしてもツルツル!
100%天然コラーゲンC原末”詳しくははこちらから>>

No.01~No.05 / No.06~No.10 / No.11~No.15No.16~No.20No.21~No.25No.26~No.30

ページトップへ