カートをみる マイページへログイン お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

化粧水選び特集

みなさん、気に入ったコスメがあると、1年中いつでも同じもの使ってる。。。なんてことありませんか?
もちろん、あまりあれこれ浮気するのは、本当のその成分の効果を実感するためにも、おすすめできませんが、同じ方でも、「お肌の状態」や「肌質」は、実は毎日同じではないんです。

覚えもあるかと思いますが、生理前にはカラダが溜め込む体質になるため、吹き出物が出やすかったり、くすんだり。。。また、春や秋はしっとりとしっかり潤った状態の良い肌質でも、夏冬は紫外線、外気の乾燥に加え、冷暖房で角質層がカサカサに乾いてしまったり。。。

こんな風に毎日、違うんです。
そんな、毎日違う「肌の状態」をバシッ!と整え、キメてくれるのが「化粧水」。

化粧水は、洗顔後まずお肌に最初になじませてあげるものですよね。
この化粧水を、自分の今のお肌に合っていないものを使うか、合っているものを使うかで、1日の肌質が決まってしまうんです。

高級美容液、クリームの役割も当然大事ですが、まずはそのベースとなる肌質をバシッと決めてくれる化粧水をしっかり選んで使うことで、その後の美容液やクリームの効果に相乗効果をもたらしてくれます。

会員様からのお問合せで多いのが「どんな化粧水が自分のお肌に合っているのかわからず選べない。。。」
なので、そんな方のために今回は「化粧水選びのコツ&ポイント」をまとめてみました^^。


ホワイトビタローション

ドミナ モイスチャーローション

ビタボナ メラスマミルク

Drエバーハルト社ローズ トーニングローション
(ちょっと保湿作用は弱いので、他の化粧水と併用、または美容液で補った方が良さそう)(ちょっと保湿作用は弱いので、他の化粧水と併用、または美容液で補った方が良さそう)

カリスマバイヤーゆきの愛用しているオススメレシピ。。。
どの肌質の方にもお使いいただける、天然ローズのエキスがたっぷり溶け込んだ
DRエバーハルト社 ローズトーニングローションをコットンにたっぷりしみ込ませて10分ほどコットンパックしてから、次の化粧水をパッティングして、そのあとピュアエッセンス・エクストラを塗布してから、お気に入りの化粧水を塗布していただくと、そりゃもうキメの細かい透明肌に、、、♪
お気に入りのレシピです。

ページトップへ