カートをみる マイページへログイン お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

シェルミラック スキンコンディショナー

シェルミラック(レスキューローション)

海洋ミネラルたっぷり♪ホタテ貝から生まれた
ポツポツお肌、老化肌のための レスキューローション

シェルミラック スキンコンディショナー

価格:

2,600円 (税込 2,860円)

[ポイント還元 28ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■内容量 200ml
■原材料 水、酸化Ca、炭酸Ca、酢酸

※日本製



シェルミラック エッセンスローション
酸化カルシウム、炭化カルシウムは、食品添加物としても使われている「ホタテ貝殻由来成分」
※酢酸は食品添加物のお酢と同様質のものを使用
シェルミラック自体、強アルカリ性という特性なので「菌」が発生しないため、防腐剤、薬剤類は一切無添加
シェルミラック(レスキューローション) 使用感

無臭で水のようにサラリとしたテクスチャーのローション。

ポツポツ口の周りの吹き出物がなかなか治らないため、お顔全体にパッティングした後、特に気になる箇所にコットンで湿布しながらベッドへ入って「おやすみなさ~い」したのですが、たった一晩でかなり炎症を起こしていた吹き出物が小さくなり、3日後には5個ほどあった吹き出物がほぼゼロに!本当に、タダの水のように感じられるテクスチャーなのに驚きです!

また、カリスマバイヤーゆきは混合肌のため、夕方には部分部分で過剰皮脂のためテカリがあらわれ、メイクが崩れ始めるのですが、この【シェルミラック】を毎朝スプレーでお顔全体にシューシューと塗布してから、メイクをすると、いつものような過剰な皮脂分泌がまったくなくなり、肌の表面はサラッとしたまま♪

メイクが皮脂でドロドロなんていうコトもなくなります!メイクの上からでもスプレーできちゃいますので、ご自分でミニのスプレーボトルに移し変えて、ぜひぜひ化粧ポーチに携帯し、一日数回スプレーすることで、お肌の表面の酸化を防いであげてください。すっごく良い状態のお肌がキープできますよ。

最後の【ご使用方法】で詳しく使い方のご案内もしていますので、参考にしてみて~♪



 

 

現代女性の肌トラブルは、食生活による栄養の偏りだけでなく、不規則な生活や、精神的ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因となり、自律神経のバランスを不安定にし、過剰皮脂に。

毛穴の中にある皮脂腺から分泌される皮脂は最初はさらさらで、皮膚を守るバリヤーの役目をするのですが、皮脂は空中の酸素、雑菌により酸化され、ねばねばとした酸化脂質、さらには過酸化脂質へと変貌して刺激物質となってしまうのです。

この過酸化脂質は皮脂腺のある毛穴に詰まりやすく、肌細胞の老化及びニキビ、黒ズミ、シミ、等の肌トラブルの原因に!

この【シェルミラック】は、そんな「お肌に付着した雑菌の繁殖」から起こる肌トラブルを改善してくれる、今までにない新しい成分の化粧水!成分は、なんとほとんどが「ホタテ貝の殻」の「シェルセラミックパウダー」なのです。

 


ホタテ貝を粉砕し、1050℃の高温で3時間特殊な方法で焼くと「ホタテセラミックス」が出来上がります。

これを水に溶かした溶解水を調べると、ミネラルを豊富に含有し、さらにph12.7程度の強アルカリ性の性質を持つことが判明。これが「シェルセラミックスパウダー」。

【シェルミラック】のすごい点は、防腐剤、香料、着色料不使用の、完全自然派化粧水であるところ。シェルミラック自体、強アルカリ性という特性なので「菌」が発生しないため、防腐剤、薬剤類は一切無添加なのです。「ニキビ用化粧水」というと、たいてい医薬部外品で成分がほとんど不明だったり、肌への刺激の心配もあったり・・・ということが多いですが、【シェルミラック】の主要成分は食用として用いられている2つの成分なのです。

主要成分である「シェルマイクロパウダー」は、食品添加物(ホタテ貝カルシウム系)としても併用されているものを特殊ナノ技術で超微粒子化。もうひとつの成分である「酢酸」は、健康食品の代表である「お酢」そのものを使用しています。

つまり、口に入れても問題ない成分で構成されているので、肌への刺激もなく、某国立大学を初め、研究機関等において、その特性及び殺菌効果、安全性を証明されています。【シェルミラック】を洗顔後や洗髪後、お肌に塗付することで、毛穴に詰まった雑菌や過酸化脂質を除去、発生を防ぎ健康な肌へと整えてくれます。



【シェルミラック】の殺菌度をテストをした結果、なんとPh12~13のアルカリ性であることが判明。

お肌は、古い皮脂、紫外線や細菌で酸化し、そのままにしておくとシミやシワを作ったり、毛穴に溜まった汚れによって毛穴を広げてしまう原因に・・・。【シェルミラック】は、紫外線や細菌で酸化した脂質の過酸化脂質を分解し、正常なお肌の働きを取り戻します。
もっとわかりやすくひとことで言ってしまうと、酸化したお肌をアルカリ性で中和するわけです
かつ、お肌へはとってもマイルドなのが嬉しい点。(パッチテストなどからも実証)

また、過酸化脂質の発生を抑制するので、「肌のテカリ」も予防。人間の生まれ持った肌の潤滑オイルである皮脂を酸化から守るとともに【シェルミラック】で毛穴の詰まりを取ることで、毛穴の開きも防ぎ、美容成分が浸透しやすくなります。

また、しっかりとした殺菌力があり大腸菌から白癬菌、カビ類(酵母菌=タンパク質系)以外の菌は殆ど死滅する事が証明されています。



お肌のトラブルを引き起こす「菌」として、もっとも多いのは「表皮ブドウ球菌」、次に「アクネ菌」です。
ニキビとは、年齢性別を問わず、何らかの理由で詰まった毛穴の中で、余分な皮脂が角質と混じりあい、それを餌に繁殖した「表皮ブドウ球菌」「アクネ菌」が炎症を引き起こして作ります。

【シェルミラック】は、毛穴を詰まらせる皮脂の参加を、アルカリ性という特性で中和し除去!
また、「表皮ブドウ菌」「アクネ菌」も撃退、抑制する効果も。毎日欠かさずお肌に塗布することで、このように悪化してしまった「お肌」も10日後にはかなり修復され、また数日後にはもっと目立たなくなります。
ニキビでお悩みの方は、ぜひ、毎日朝晩のケアとして【シェルミラック】をお使いください。きっと今まで悩んでいたお肌も改善されていくはず!


肌細胞老化の原因のひとつである過酸化脂質(紫外線や殺菌で皮脂が酸化したおの)の発生を抑制&殺菌することで、肌の老化を予防。
肌に必要なミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄分、カリウム、ナトリウム、リン、マンガン)必須構元素を含み、ミネラルが肌自身の抗酸化酵素の活性を高めます。
このたっぷりのミネラルが、加齢とともに減少する「SOD(抗酸化酵素)を生成を促し、抗酸化効果を発揮♪お肌の表面や細胞の老化を防ぎます。



「肌粗しょう症」って、コスメフリークの方であれば聞いたことがあるはず。そうです、あの海外大手コスメブランド「ラン○ム」が研究してきた理論によるもの。
カルシウム不足は骨だけではなく、実はお肌にも大きな影響を与えています。皮膚のミネラル分が加齢とともに減少すると丈夫な角質層をつくれず、肌トラブルを引き起こしてしまう。つまりは肌が荒れると紫外線の侵入を防げず、シミやくすみの原因に!さらに、肌密度も低下。スカスカの空洞ができてしまったお肌になり、バリア機能も低下してしまうんです。だから現代女性には、さまざまな肌トラブルが耐えない・・・ともいわれています。【シェルミラック】をお肌に塗布いただくことで、シェル粉砕のセラミックスパウダーでたっぷりのカルシウム補給ができます。さまざまな肌トラブルを招きにくい肌質になり、老化トラブル肌を根本から改善してくれます!

近年、日本人女性の5人に1人(予備軍を入れると3人に1人とも)、約2000万人が水虫患者だといわれています。中には自覚症状がない方も多く、薬も塗らず治療も行っていない方もいるので、実際には2500万人もの女性が「水虫患者」ということに・・・
この「水虫」にも、さまざまな種類の菌、症状がありますが【シェルミラック】はすべての水虫のモトである「白癬菌」を死滅させる作用が・・・。
しかも、お肌への刺激はゼロということで、アメリカでは同じような「シェル溶解水」が水虫薬として販売されています。




使用方法
 

ご使用前にボトルを数回振ってから手のひらやコットンに取り、お顔全体になじませてください。


洗顔後、【シェルミラック】をつけることで、毛穴の中の詰まりを分解するので、他にご使用の化粧品(化粧水や美容液、クリーム)の栄養成分の吸収を向上させます。また【シェルミラック】を少量まぜて使うと。「乳化力」効果で、浸透力がアップします。


洗顔後や気になる時に【シェルミラック】をご使用いただくことで、余分な皮脂分泌を抑え、自然に出る皮脂量をコントロールします。


乾燥肌の方が【シェルミラック】をつけると、最初肌がつっぱる感じがあると思いますが、心配ありません。時間とともに本来お肌が持っている皮脂保湿バランスをコントロールし、「皮脂」が必要に応じて分泌。過剰にクリームなどを塗布する必要がなくなるので、お肌本来の潤いやバリア機能を取り戻す作用があります。


洗顔後、お肌の水気を取り、【シェルミラック】を気になる箇所にパッティングするようにつけます。できれば、他のものをあまりお使いいただかず、これだけでケアしていただくのがイチバンおすすめなのですが、もし他にも美容液やクリームなどお使いになられたい場合は、【シェルミラック】を少量混ぜ込んでお使いいただくのがオススメです。




年間約21万トンが産出されているホタテ貝は年々廃棄の貝殻が増加し、廃棄物処理に問題が生じ、貝殻の処理が解決しないとホタテ貝の養殖は不可能な事態を招いています。八戸工業大学などでは、廃棄利用が研究され、ホタテ貝殻の持つ機能性を応用した製品を開発。ホルムアルデヒドを軽減する壁紙材などが作られたり、他に断熱材・畳・障子紙・潜在などが実用化されています。

ページトップへ